お問い合わせ

「まちのもり本町田」が第14回キッズデザイン賞を受賞しました。

MENU CLOSE

お知らせ

「まちのもり本町田」が第14回キッズデザイン賞を受賞しました。

  • 2020.08.21 お知らせ

「まちのもり本町田」が第14回キッズデザイン賞を受賞しました!!

このたび、子どもや子どもの産み育てに配慮したすべての製品・サービス・空間・活動・研究を対象とする「キッズデザイン賞(子どもたちを産み育てやすいデザイン部門)」に「まちのもり本町田」が選ばれました!
キッズデザイン賞2020 https://kidsdesignaward.jp/
まちのもり本町田 https://machinomori.co-plus.co.jp/
コレクティブハウス本町田 https://peraichi.com/landing_pages/view/collectivehouse

「まちのもり本町田」が第14回キッズデザイン賞を受賞しました!!

受賞作品

【受賞団体名】株式会社コプラス / 特定非営利活動法人コレクティブハウジング社 / 相互住宅株式会社 /株式会社アルコデザインスタジオ
【受賞作品名】まちのもり本町田

【受賞部門】 子どもたちを産み育てやすいデザイン部門

【受賞カテゴリー】 建築・空間 (種別)集合住宅
【主催者】 特定非営利活動法人 キッズデザイン協議会

キッズデザイン賞とは

https://kidsdesignaward.jp/about/

(キッズデザイン賞ホームページから抜粋)
 キッズデザイン賞は、子どもや子どもの産み育てに配慮したすべての製品・サービス・空間・活動・研究を対象とする顕彰制度です。
すべての子どもは社会の宝であり、未来そのものです。
キッズデザイン賞は、多様なステークホルダーとともに子どもの未来が持続的で明るいものであるように、「子どもたちが安全に、そして安心して暮らす」「子どもたちが感性や創造性豊かに育つ」「子どもを産み育てやすい社会をつくる」という目的を満たす、製品・サービス・空間・活動・研究の中から、子どもや子育てに関わる社会課題解決に取り組む優れた作品を顕彰するものです。

ここでいうデザインは、「意匠」などの狭義のデザインだけではなく、「制度」「取り組み」などの広義のデザインまで含めたものが評価の対象になります。
また、子ども用はもちろん、大人・一般向けに開発されたものでも、子ども子育てに配慮されたものであればすべてが対象となります。

コーディネーターの受賞コメント

コレクティブハウスでは暮らしの共同運営を通して関係性が紡がれますが、『まちのもり本町田』はさらに、空間を使い合うコモン付賃貸と複合しているため、豊富な共有空間で住民同士が出会い関わっていくことで重層的な関係性が期待できます。
子どもと大人の「ナナメの関係」も築きやすい住まい、子どもも大人も安心感をもって暮らせる住まいですので、子育て中の方、また、これから子どもを産み育てる方にも多く住んでもらえたらと思います。(担当:矢田浩明)

子どもたちが、大人を介さず子どもたちだけの世界を創造することが、
少子化で大人社会になってしまっている中ではなかなか難しいことになっています。
コレクティブハウスでは、親以外の多様な大人たちがいて、子どもも一人の人として様々な人と関わり、大人も子どもも暮らしの中で育ちあっていきます。そんなことを、キッズデザイン賞受賞の背景に見て取っていただけると幸いです。(担当:狩野三枝)

コレクティブハウス本町田は、建物見学実施中です。


コレクティブハウス本町田のご案内

[NPOコレクティブハウジング社]

住所:〒194-0032 東京都町田市本町田1143-1 まちのもり本町田2202
e-mail:info@chc.or.jp
TEL:080-6660-1143
担当:矢田

お知らせ一覧